ねこちゃんの食いつきが良い低カロリーなおやつ口コミ評判ランキング

「猫におやつをあげようと思っているけどどんなものが良いの?」

「低カロリーや食いつきの良いおやつは?」

「ねこちゃんにオススメのおやつを教えて!」

 

可愛いねこちゃんには良いキャットフードを与えたいと思うのは飼い主さんとしては当然のことでしょう。

しかし、キャットフード以外にも『おやつ』をねこちゃんに与えたいと思っているけどどれが良いのかなかなかわからない飼い主さんも多いのではないでしょうか?

そこで、今回は食いつきが良く低カロリーなおやつを口コミや評判なども交えて”キャットフード安全ガイド.com“が徹底的に紹介していきます!

フードコンシェルジュ
みなさん!今回はキャットフードではなくおやつについて紹介していきますよ〜!

【まず…】おやつとキャットフードの違いについてまとめてみた

おやつとキャットフードの違い

  1. 与える意味
  2. 与えるタイミング
  3. 与える回数

それではまず、おやつとキャットフードの違いについてまとめてみました。

根本的に違う部分も多いのでぜひ確認してみてください!

おやつとキャットフードの違い1:与える意味

おやつとキャットフードではそもそも与える意味が変わってきます。

キャットフードはねこちゃんにとっての「ご飯」です。

そのため、主食としての栄養がバランスよく取れるように毎日の総合栄養食として与えることが求められます。

一方、おやつは必ずしも必要なものではありません。基本的には間食として、キャットフードでは補えない栄養素を摂取したりするためのものです。

 

おやつとキャットフードの違い2:与えるタイミング

与えるタイミングも違います。

キャットフードは毎日のご飯なので、基本的に毎日決まった時間に与えるものです。

一方、おやつにはいろいろ与えるタイミングがあります。それは、主に『しつけをしてご褒美として与える場合』『元気がないとき』などです。

ただし、しつけとして与える場合にはあまりにも頻繁に与えていると効果が薄くなってしまうので注意してタイミングを考える必要があります。

 

おやつとキャットフードの違い3:与える回数

与える回数も違ってきます。

キャットフードは、一般的に毎日3〜4回が普通です。

一方、おやつはあくまでもキャットフードの補助としての考えることが求められるため、たくさん与え過ぎるのは良くありません。

1日のなかで1、2回与えれば十分です。また、キャットフードのように毎日与える必要はありません

フードコンシェルジュ
みなさん!今回はキャットフードではなくおやつについて紹介していきますよ〜!

 

ねこちゃんにとってどれだけおやつが重要なの?

結論から言うと、ねこちゃんにとっておやつを与えることは非常に重要です。

ほとんどの飼い主さんはねこちゃんを飼うときに室内だと思います。そうなるとねこちゃんにとっては1日の中では部屋を動き回ることか食事をすることでほとんどの時間が過ぎてしまいます。

その食事はキャットフードを主食として与える以外に、おやつがあればねこちゃんにとってより幸せを感じてくれるでしょう。

おやつ自体は必ずしも必要ではありませんが、しつけをする際やキャットフードをなかなか食べてくれないときには栄養の補助としての役割も期待できるため様々な場面で重宝します。

これまでキャットフードしかあげてこなかった飼い主さんはこの際是非おやつを購入することを考えてみてはいかがでしょうか♪

フードコンシェルジュ
おやつはねこちゃんがより豊かな生活ができるものとしてとても大切です!これまでおやつを与えてなかった飼い主さんも可愛いねこちゃんのために是非検討してみてください♪

 

【低カロリー】ねこちゃんの食いつきが良いおやつランキングTOP5

順位おやつ名商品画像料金
(税込)
容量食いつき度
1位ディアミールブースター 1,944円120g★★★★★
2位DEAR DEER レバー 1,944円50g★★★★★
3位 本マグロジャーキー 1,144円40g★★★★☆
4位ウェルネス キトルズ ツナ クランベリー入り 594円56g★★★★☆
5位きびなご素干し 410円30g★★★☆☆

それでは低カロリーで食いつきの良いおやつを5種類紹介していきます。

ねこちゃんの嗜好性に合わせて選んであげましょう♪

【第1位】ディアミールブースター

主原料ベニソン 鹿骨 鹿腱 ベニソンレバー ベニソンハート ベニソンの血
原産国ニュージーランド
タンパク質62.8%以上
脂質24.2%以上 
繊維9.9%以下 
水分6.2%以下  
フードコンシェルジュ
鹿のいろんな部位を使用し乾燥させた粗焼きのふりかけです!
鹿以外の原材料は使用していないため安心して与えることができます。量もたっぷりでお得ですよ♪

 

【第2位】DEAR DEER レバー

主原料ベニソンレバー
原産国ニュージーランド
タンパク質69.9%以上
脂質10.9%以上 
繊維0.2%以下 
水分5.8%以下  
フードコンシェルジュ
鹿のレバーをふんだんに使用し、旨みや栄養をギュッと凝縮したフリーズドライ製法で仕上げた贅沢な一品です!
ニュージランドの大自然で放牧された鹿のお肉で抗生物質や成長ホルモンを一切与えられずに育てられたので安全で栄養価が非常に高いのが特徴です♪

 

【第3位】本マグロジャーキー

主原料本マグロ
原産国日本
タンパク質70.7%以上
脂質11.2%以上 
繊維0.6%以下 
水分12.9%以下  
フードコンシェルジュ
国内産の本マグロを乾燥させた贅沢なおやつです!素材をそのまま使ったシンプルにも関わらず風味が豊かでねこちゃんの食欲をそそります。余計な原材料や成分が入っていないため安心して与えることができます♪

 

【第4位】ウェルネス キトルズ ツナ クランベリー入り

主原料ツナ ひよこ豆 えんどう豆 ポテト チキンミール ヘリングミール クランペリー
原産国アメリカ
タンパク質32.0%以上
脂質10.0%以上 
繊維4.0%以下 
水分10.0%以下  
フードコンシェルジュ
ツナをメインとし、クランペリーも含まれているビスケットタイプのおやつです!
1粒のカロリーが2カロリー以下なのでとってもヘルシーで肥満気味でおやつを与えるのに敬遠しがちなねこちゃんでも安心して与えることができます♪

 

【第5位】きびなご素干し

主原料きびなご
原産国日本
タンパク質67.0%以上
脂質7.0%以上 
繊維1.0%以下 
水分14.0%以下  
フードコンシェルジュ
きびなご素干しはきびなごを茹でた後、冷風乾燥させたシンプルなおやつです!
一口が小さいので子猫やシニア猫でも食べやすいのが特徴です。原料に塩分がないため安心して与えることができます♪

 

おやつは安全性重視で選ぶようにしよう

安全性重視で選ぶ必要性と選ぶポイント

  • カロリーが高すぎるものを食べさせない
  • 添加物など健康に悪い成分が入っているものを選ばない
  • ねこちゃんの年齢や健康状態によって食べやすいものを選ぶ

キャットフードを購入する際にももちろん安全性には気を使っている飼い主さんがほとんどだとお思いますが、ねこちゃんに与えるおやつはそれ以上に安全性を重視して選ぶようにしましょう。

なぜなら、キャットフードは毎日与えるため多少はコスパも意識せざるを得ませんが、おやつは無理に与える必要はなく、毎日がっつり食べさせるものではないからです。

まず、カロリーが高すぎるものは控えるようにしましょう。

キャットフードほどカロリーを気にする必要はありませんが、よく与える飼い主さんはカロリーには注意が必要です。特に、ミルクやチーズが含まれているおやつはカロリーが高いものが多いので特に注意しましょう。

また、添加物が入っているものなのかということにも気をつけましょう。

毎日ではなく時々与えるおやつだからこそねこちゃんにとって身体に良いものを与えたいですよね。上で紹介したおやつはねこちゃんの健康に良いとされる原材料や成分を含んでいるため安心して与えることができます。

そして、ねこちゃんの年齢や健康状態によって食べやすいものを選ぶことも重要です。

健康な成猫のねこちゃんには噛み応えがあって食いつきがいいジャーキータイプのおやつでも構いませんが、老猫で顎が弱ってきているねこちゃんはなかなか硬いものは食べられません。そういう場合にはウェット(パウチ)タイプで柔らかいものを選んであげるようにするなど、ねこちゃんの嗜好性や状態によってぴったりのおやつを選んであげましょう!

 

まとめ

ねこちゃんに与えるおやつは…

  • キャットフードとは与える意味・タイミング・回数が違う
  • 1日の中で幸せを感じる食事の1つとして非常に重要
  • ねこちゃんの年齢や健康状態によって選ぶ
  • 添加物や健康に悪い成分や原材料が入っていないものを選ぶ
  • おやつを選ぶなら『たまのおねだり(tama)

ねこちゃんにとって楽しみの1つであるおやつ。与えるタイミングや回数に気をつけ、ねこちゃんが美味しく食べてくれるものを選んであげましょう。

 

おやつを買うなら”たまのおねだり(tama)”!

オススメ度
取り扱いフード数(ドライ/ウェット)487種(110/377)
キャンペーン初回or2,500円以上で送料無料・各種キャンペーンあり
料金367円~
容量182g~
一言プレミアムキャットフード専門のネット販売店。質の高さとコスパが非常に高い商品を取り扱っていて種類も多い。
口コミ・評判【キャットフード専門店】たまのおねだり(tama)の口コミと評判

【キャットフード専門店】たまのおねだり(tama)の口コミと評判

2020年11月1日

 

【安全で安い!】キャットフード口コミ評判ランキング

安全でコスパの良いキャットフードの画像

お得に試せるキャットフード2選!

キャットフードレガリエの公式キャプチャ

↓↓↓参考になったらシェア!

ピュリナワンの公式ホームページ

世界No.1の人気を誇るキャットフード ブランド「ピュリナワン」。

安全性はもちろん、低価格でありながら容量が多く、また味のバリエーションが豊富なため日本でもたくさんの人に愛されています。

現在、『最大3000円分が無料になる特典』を実施しており、よりお得に購入することができます。