【病気の可能性は?】コンビニで販売しているキャットフードは大丈夫?


「コンビニにはどんなキャットフードが販売されているの?」

「コンビニで販売されているキャットフードは安全?」

「コンビニで販売されているキャットフードの口コミについて教えて!」

 

今ではキャットフードはどこにでも置かれていますが、コンビニで販売されているキャットフードはどうなのでしょうか?

今回は、そんなコンビニで販売されているキャットフードについて徹底的にまとめていきます!

フードコンシェルジュ
キャットフードはコンビニでも購入できて便利な反面安易に与えるのは危険です。ねこちゃんの安全を守る飼い主さんはしっかりと確認していきましょう!

【まずは..】各コンビニで販売されているキャットフードをまとめてみた

キャットフードが販売されているコンビニ

  • セブンイレブン
  • ローソン

まず、キャットフードを置いているコンビニをまとめてみました。

そのほかの大手コンビニであるファミマやデイリーストアでは販売されていないようです。

ミニストップではトップバリューとのコラボをしているため販売は行われていますが、ここでは主に取り扱いの多いセブンイレブンとローソンを紹介していきます。

1店舗ずつ詳しく確認していきましょう!

セブンイレブン

キャットフード名商品画像容量価格(税込)
猫のごはん
きはだまぐろささみ入り
40g98円
猫のごはん
きはだまぐろ
40g98円
猫のごはん
きはだまぐろしらす入り
40g98円
猫のごはん
鶏ささみ
40g98円
猫のごはん
鶏ささみしらす入り
40g 98円
猫のごはん
鶏ささみかつお節入り
 40g 98円
猫のごはん
毛玉をケアするキャットフード
 1kg365円

 

ローソン

2018年新商品

キャットフード名商品画像価格(税込)
猫ごはん
まぐろ ささみ入り ホタテだし仕立て
98円
猫ごはん
かつお ささみ・かつお節入り かつおだし仕立て
98円
猫ごはん
ささみ しらす入り ほたてだし仕立て
98円
猫スープ
まぐろ ほたてだしスープ ささみ・しらす入り
98円
猫スープ
かつお かつおだしスープ ささみ・かつお節入り
 98円

バランス食とおやつ

キャットフード名商品画像容量価格(税込)
【猫ごはん】
まぐろ味の栄養 バランス食 小粒タイプ
20g×2袋160円
【猫おやつ】
まぐろ味のカリカリスナック まぐろ節まぶし
3g×6袋198円
【猫おやつ】
かつお味のカリカリスナック かつお節まぶし
3g×6袋198円

セブンイレブンとローソンで販売されているキャットフードの商品ラインナップをまとめみました。

どちらも容量が少ないことがいえますね。これは、やはり毎日継続して与えるというよりもキャットフードを切らしたり緊急時に購入するために置いているといえます。

セブンイレブンの商品は容量40gで98円ということですが、これは1kgで換算してみると2450円になります。

これは安全性や品質でキャットフードで高水準のプレミアムフード並みの価格であるため非常に割高であることがわかります。

フードコンシェルジュ
セブンやローソンではキャットフードを購入できますが、意外にラインナップが豊富ですね!しかし、『容量が少ない』ことと『割高』であることがいえますね。

 

コンビニのキャットフードを与えるメリットとデメリットを確認しよう

続いて、コンビニのキャットフードを与えるメリットとデメリットを確認していきましょう!

コンビニのキャットフードを与えるメリット

  • すぐに購入できるためキャットフードを切らした時に最適
  • 24時間購入できる
  • 持ち帰りがしやすい
フードコンシェルジュ
やはりすぐに手軽に購入できるということが便利ですね!一時的にキャットフードを切らした時に与える時には重宝しますね♪

コンビニのキャットフードを与えるデメリット

  • 原材料や成分によくないものが入っている場合が多い
  • 比較的容量が少ないものしか置いていない
  • コスパが悪い
フードコンシェルジュ
やはり安全性はよくないです。容量に対しての価格も割高なので長期的にコンビニのキャットフードを与えるのはねこちゃんの健康的にも飼い主さんのお財布事情的にもよくないですね…。

 

コンビニキャットフードに含まれている危険性を確認しよう!

コンビニのキャットフードに含まれている危険性

  • ミールが多く使われている
  • 穀類が使われている
  • 添加物が含まれている

コンビニのキャットフードには原材料や成分に気を使って、ねこちゃんの健康を第一に考えて作られているものは少ないです。

ミールや穀類、添加物などといった健康を阻害するものがたくさん含まれています。

これらはねこちゃんがアレルギーになりやすくなったり必要な栄養を摂取することができないため病気になりやすくなる危険な原材料や成分です。

簡単に購入はできますがねこちゃんの健康を考える飼い主さんは、キャットフードを購入する際はこうした危険なものが含まれていないものをできるだけ選ぶようにしましょう!

フードコンシェルジュ
コンビニのキャットフードにはねこちゃんの健康によくないものが含まれている可能性が高いです。購入の前にしっかりと原材料や成分を確認しましょう!

ねこちゃんが1日に必要な成分を摂取できるキャットフードってなに?

2018年5月7日

コンビニのキャットフードに関する口コミや評判をチェック!!

 

それでは、コンビニのキャットフードに関する口コミや評判を確認していきましょう!

ツイッターの口コミ


コンビニで販売されているキャットフードの口コミをたくさんまとめてみました。

やはり、原材料や成分があまり良いとは言えないためなかなか食べてくれないねこちゃんも多いようです。

さらには、食べたねこちゃんも戻してしまうこともあるようなので与える際は細心の注意を払うようにしましょう。

 

【結論】コンビニのキャットフードは緊急時に便利だが、ねこちゃんの健康を害するため継続するのは危険である

コンビニで販売されているキャットフードは確かに、24時間手軽に購入できるという点では便利です。災害やキャットフードを切らしてしまってストックが家にないという場合には重宝するかもしれません。

しかし、原材料や成分をみてもわかるように決して安全性が高いとはいえず、ねこちゃんの健康も損なってしまうことにもなりかねません。

短期的に1日2日程度ではそこまで問題はありませんが、長期的に与え続けると病気になりやすくなってしまうのは明らかです。

また、容量が少ないためあまり気づかないかもしれませんが量に対しても価格も高いため、コスパも悪くあえてコンビニのキャットフードにする必要性は全くないといえます。

やむを得ないとき以外は、普通に安全性やねこちゃんの健康に良い原材料や成分が含まれているキャットフードを選んであげるようにするのが飼い主さんの役目です!

フードコンシェルジュ
コンビニで購入せざるを得ない場面もあると思うので絶対ダメとは言いませんが、可能なかぎり控えた方が無難です。緊急の時以外は、ねこちゃんの健康を考えて安全なキャットフードを選んであげましょう♪

 

まとめ

コンビニのキャットフードは…

  • セブンイレブンやローソンで購入できる
  • キャットフードを切らしたり災害などの緊急時には良い
  • 原材料や成分はあまりよくないため安全性は低い
  • 口コミも悪く、食べてくれなかったり吐いたりするという声が多い
  • 長期的に与えるとねこちゃんが病気になりやすくなる

コンビニのキャットフードは手軽に購入できますが、安全性やねこちゃんの健康を考えると危険です。

できるだけコンビニでキャットフードを購入するのは控え、安くても安全性には気を使ってあげましょう。


【日本×イギリス】キャットフードグランツ真実の口コミ評判まとめ

2020年11月2日

【安全重視!!】安く健康維持できるコスパの良いキャットフードランキング

2020年11月1日

 

【安全で安い!】キャットフード口コミ評判ランキング

安全でコスパの良いキャットフードの画像

お得に試せるキャットフード2選!

キャットフードレガリエの公式キャプチャ

↓↓↓参考になったらシェア!

ピュリナワンの公式ホームページ

世界No.1の人気を誇るキャットフード ブランド「ピュリナワン」。

安全性はもちろん、低価格でありながら容量が多く、また味のバリエーションが豊富なため日本でもたくさんの人に愛されています。

現在、『最大3000円分が無料になる特典』を実施しており、よりお得に購入することができます。