【早め早めが大切!!】キャットフードで腎臓病予防を行う必要性とは?

 

「ねこが腎臓病にならないかが心配」

「腎臓病にならないようにするにはどうすればいいの?」

「腎臓病予防のキャットフードを教えて!」

 

ねこちゃんが発症しやすい病気の1つに腎臓病があります。可愛いねこちゃんが腎臓病にならないためにはどんな予防をすれば良いのでしょうか?

今回は、そんな腎臓病について詳しくまとめ、腎臓病予防におすすめのキャットフードについても紹介していきます!

フードコンシェルジュ
みなさん、ねこちゃんは腎臓病になりやすいので予防や早期発見ができるようにしっかりと確認していきましょう♪

ねこちゃんが死んでしまう腎臓病とは?

ねこちゃんは他の動物よりも腎臓病になりやすいと言われています。

そもそも腎臓病とは2種類あります。その1つが慢性腎臓病、もう1つが急性腎臓病です。

慢性腎臓病とは、食生活や老化が原因で徐々に腎機能が低下し最終的には機能しなくなります。

一方、急性腎臓病とは腎毒性がある食事をとったりすることで急激に腎機能が低下するものです。

一般的にねこちゃんがなる可能性が高いのは慢性腎臓病です。

腎臓病が進行すると、慢性腎不全となり水分のバランスを保つことが難しくなるため、水をたくさん飲むようになったり尿が増えたり、脱水症状などが起きやすくなります。

また、嘔吐・体重減少・便秘・下痢といった症状も見られます。

さらに、慢性腎臓病は少しずつ病状が進行していき、老廃物の排出が行えなくなり、最悪の場合死ぬこともあるとても重大な病気です。

そのため、ねこちゃんの腎臓病にならないための対策や予防が非常に大切になってきます。

フードコンシェルジュ
慢性腎臓病はねこちゃんが特になりやすい病気の一種です。老化によっても起きてしまいますが食事などによって予防もできるので安いというだけでキャットフードを選ばないようにしましょう!

 

腎臓病予防ができるキャットフード口コミランキングTOP3

順位
キャットフード名
モグニャンアカナジャガー
通常価格(税込)20%OFF価格3,168円(通常価格3,960円)1,350円~20%OFF価格3,424円(通常価格4,280円)
キャンペーン価格(税込)最大20%OFF・3袋以上の購入で送料/代引き手数料無料特になし定期便利用で毎月最大20%OFF・10,000円以上の購入で送料/代引き手数料無料
容量1.5kg340g~1.5kg
オススメ度★★★★★★★★★★★★★★
購入

ここでは腎臓病予防ができるキャットフードの口コミランキングを紹介していきます!

注意していただきたいのは、あくまで予防できるキャットフードであって、実際に腎臓病になったねこちゃんはまた違ったものが必要になってくるためきちんと把握しておきましょう。

【第1位】モグニャンキャットフード

オススメ度
キャンペーン最大20%OFF・3袋以上の購入で送料/代引き手数料無料
値段(税抜き)20%OFF価格3,168円(通常価格3,960円)
内容量1.5kg
フードのタイプドライフード(カリカリ)
一言香りと味わいを追求した獣医師も強く勧めるキャットフード。プレミアムキャットフードの中でも日本人に特に人気で評価の高いキャットフードとなっています。
口コミ・評判【安全・安心!!】モグニャンキャットフードの口コミ評判まとめ

モグニャンキャットフードは国際規格の「SAI GLOBAL」でクラスAと高い評価を受けた工場で生産された質の高いキャットフードです。

獣医師の88%がオススメしたいとのお墨付きもあり、安心安全のキャットフードです!

フードコンシェルジュ
モグニャンは味と香りにこだわりつつも着色料と香料が無使用なので病気の予防としても向いているキャットフードです!また、ヒューマングレードで原材料も問題ないのでねこちゃんの健康に寄り添って作られています♪

 

【第2位】アカナキャットフード

オススメ度
キャンペーン特になし
値段(税抜き)1,350円/6,264円/15,120円
内容量340g/1.8kg/5.4kg
フードのタイプドライフード(カリカリ)
一言世界中で愛されているキャットフード。新鮮な食材を使用しているため、栄養価が高く、安全に作られています。
口コミ・評判【安全最強フード!】アカナキャットフードの口コミ評判まとめ!

アカナキャットフードはたんぱく質がやや控えめで、そのぶん野菜や果物が豊富に使用されている栄養バランンスに優れたキャットフードです。

キャットフード先進国で作られているため、安全性にも気を使っているためねこちゃんの健康をサポートします!

フードコンシェルジュ
アカナはたんぱく質が高すぎるわけではないので腎臓病予防に適しているキャットフードです。副作用の心配もほとんどないので安心して与えることができますよ♪

 

【第3位】ジャガーキャットフード

オススメ度
キャンペーン購入金額によって最大20%OFF・3個以上購入で送料/代引き手数料無料
値段(税抜き)20%OFF価格3,424円(通常価格4,280円)
内容量1.5kg
フードのタイプドライフード(カリカリ)
一言ジャガーキャットフードは栄養バランスを考えられて作られた無添加のキャットフードです。キャットフードでちょっと贅沢をしてみたいという飼い主さんにおすすめです。
口コミ・評判【美食】ジャガーキャットフードの口コミ評判と当サイトの評価まとめ

ジャガーキャットフードはプレミアムフードでヒューマングレードの食材で作られているのでとても贅沢なキャットフードです。

また、グレインフリーで穀物不使用なのでアレルギーの心配もせず安心して与えることができます!

フードコンシェルジュ
ジャガーは食いつきが良いと口コミでも評判のキャットフードです♪多少お値段が張ってしまいますが、それだけ質が高いのでねこちゃんのために是非検討してみてください!

 

摂取し続けると腎臓病になる危険成分と腎臓病になってからの対処方法とは?

結論から言うと、ねこちゃんが腎臓病になりやすい危険成分はナトリウムです。

ナトリウムは主に塩分に含まれています。ねこちゃんは塩分を過剰に摂取すると水分をよく飲むようになります。しかし、必要以上の水は腎臓でろ過されて排出されるため、腎臓にかかる負担が大きくなってしまい腎臓病になりやすくなってしまいます。

また、リンたんぱく質の過剰摂取も危険です。

ねこちゃんは肉食動物であるため、元気な生猫であれば高たんぱくの食事でも問題ありませんが、歳をとってだんだんと衰えてきたらリンやたんぱく質を抑えた食事にすることが必要になってきます。

腎臓病は老化によっても発症する可能性があるため、食事の成分を気をつけても絶対にならないとは言えません。

しかし、先に説明したナトリウムやリン、たんぱく質といった成分を抑えれば腎臓病になる可能性は少なくなるのはまちがいありません。

とはいえ、一度慢性腎臓病になって腎機能が低下してしまうと完璧には治らず対処方法も病気そのものではなく病気によって引き起こされる嘔吐や脱水症状などの二次的な症状の抑制にとどまります。

だからこそ、ねこちゃんが健康なときにいかに予防に力を入れるかが非常に大切になってきます。

フードコンシェルジュ
リンやたんぱく質もそうですが、特に塩分によるナトリウムの過剰摂取には気をつけましょう!

 

腎臓病の危険性と予防を行う必要性について考えてみよう

慢性腎臓病は治らない病気です。とはいえ、病気の発見が早ければ早いほど治療の効果を発揮します。

最悪の場合は死んでしまう病気なので、もしもなってしまった場合は獣医師に相談して定期的に異常がないか診てもらうようにしましょう。

もしも、なってしまった場合は現状維持で病気の進行を遅らせるくらいしか方法は残っていません。

特にねこちゃんは他の動物よりも腎臓病になりやすいです。だからこそ、小さいうちから正しい食生活と適度な運動習慣をつけさせ、定期的に病院に行き何も問題がないかどうか気をつけるようにしましょう。

フードコンシェルジュ
腎臓病は何よりも予防が大切ですが、なってしまった場合は症状が進行しないようにしてあげるようにすることが大切です!

 

【あなたのねこちゃんは大丈夫??】腎臓病の前兆(サイン)を確認して危険を回避しよう

No.チェック項目
1食事を1日3食しっかりとっていますか?
2普段より尿の量が増えていませんか?
3尿の臭いが普段と違いませんか?
4水を飲む量がいつもより増えていませんか?
5直近の1ヶ月で今までよりも嘔吐を頻繁にしていませんか?
6直近の1ヶ月で今までよりも下痢を頻繁にしていませんか?
7頻繁に身体を震わせたり寒がる仕草をしていませんか?(体温低下)
8体重が著しく減少していませんか?
9足取りが定まらずフラフラした歩き方になっていませんか?(貧血)?
10手を必要に舐めていませんか?(痙攣)
慢性腎臓病の前兆(サイン)をチェック

  • 〜3個は注意が必要
  • 4〜6個はキャットフード等の予防を推奨
  • 7個以上は病院での診察を推奨

以上、チェック項目をまとめてみました。

どれも大切ですが、特に重要なのは「2」と「4」です。

なぜなら、ねこちゃんが腎臓病になる原因のナトリウムの過剰摂取が関係してくるからです。

塩分からナトリウムをたくさん摂取してしまうと、体内の塩分濃度が高くなってしまうため、正常に戻そうといつもより水を飲むようになったり尿の量が増えたりします。

フードコンシェルジュ
チェック項目できちんと確認し、複数当てはまるようであればお医者さんに診てもらうようにしましょう。

まとめ

ねこちゃんの腎臓病は…

  • 他の動物よりもなりやすい
  • 慢性腎臓病の場合が多い
  • たんぱく質、リン、ナトリウムの過剰摂取に気をつける
  • キャットフードを選ぶことで予防を行うことができる
  • 前兆(サイン)がいくつか確認したらお医者さんに診てもらう

腎臓病はなってしまったら完全には治らない病気です。なってしまう前にきちんと予防をし、ねこちゃんがいつまでも元気でいられるようにサポートしてあげましょう。


【安いキャットフードは危険】ねこちゃんが発症する病気を確認しよう

2018年4月29日

 

【安全で安い!】キャットフード口コミ評判ランキング

安全でコスパの良いキャットフードの画像

お得に試せるキャットフード2選!

キャットフードレガリエの公式キャプチャ

↓↓↓参考になったらシェア!

ピュリナワンの公式ホームページ

世界No.1の人気を誇るキャットフード ブランド「ピュリナワン」。

安全性はもちろん、低価格でありながら容量が多く、また味のバリエーションが豊富なため日本でもたくさんの人に愛されています。

現在、『最大3000円分が無料になる特典』を実施しており、よりお得に購入することができます。