キャットフードの保管に便利な【ストッカー】についてまとめてみた

 

「キャットフードを保管するストッカーって何?」

「ストッカーを使って得られるメリットは?」

「キャットフードが酸化しないようにするのにオススメのストッカーを教えて!」

 

キャットフードを保管する上でどうしても除湿や密閉が気になりますよね。そうした悩みをもつ飼い主さんに対してオススメなのがキャットフードを保管できるストッカーです。

今回は、そんなキャットフードを保管するストッカーについて紹介していきます♪

フードコンシェルジュ
みなさんこんにちは!今回はキャットフードが保管できるストッカーについてまとめていきますよ〜♪実際に利用している人の口コミも紹介していくので是非参考にしてみてください♪

キャットフードを保管できる『ストッカー』ってなに?

そもそもストッカーとは何かということについて簡単に説明します。

ストッカーとは、開封したキャットフードを保管するためのいわば容器のことです。

キャットフードには賞味期限があり、開封したらどんどん酸化が進んでいってしまい品質が低下してしまいます。また、虫や汚れが入ってしまう恐れがあります。

そのようなことから、キャットフードの品質や安全性を保つために『ストッカー』があると非常に便利なのです。

フードコンシェルジュ
ストッカーはあるととても便利です!真空状態にするものや除湿するものなど種類もたくさんあるので目的にあったものを選ぶことができます♪

ストッカーを使ってキャットフードを保管することで得られるメリットを確認しよう

ストッカーを使って得られるメリット

  1. 新鮮な状態で品質を保つことができる
  2. 保管が簡単
  3. きちんと密閉することができる
  4. 乾燥状態を保つことができる
  5. 虫や汚れが入らない
  6. 光を遮断することができる
  7. 匂いが漏れない

ストッカーを使って得られるメリットはたくさんあります。

まずは、キャットフードを新鮮な状態で保つことができるので品質が落ちずに保管することができます。

また、真空状態にして酸化を抑えたり、湿気から避ける効果もあるのでキャットフードの香りが落ちたりカビが生える心配もしなくて済みます。

きちんと密閉してくれるので飼い主さんにとってもキャットフードの匂いをいちいち気にすることもなくなり、ストレスもかかりません。

操作も簡単で、袋のまま入れられるものもあればワンタッチで真空状態にできたりと手間もかからないので忙しい方でもキャットフードをしっかり保管することができます。

フードコンシェルジュ
いいことづくしですね!キャットフードの酸化を抑えるために酸化防止剤が使われていますが、ストッカーは酸化しないような役割もあるのでとても重宝します♪

 

【真空OK!!】キャットフードを酸化しないように保管することができるストッカー3選

商品名真空キャニスター プラスチックジャー 2Lリッチェル ハンディペットフードピッチャー S グリーンアイリスオーヤマ 密閉フードストッカー MFS-10 グリーン
商品画像
価格3,024円378円1,773円
特徴
  • ワンプッシュで真空状態に
  • 自動で脱気が始まり一定気圧に保つ
  • 取っ手がついていて簡単に扱うことができる
  • 片手で操作可能
  • 袋のまま入れられる
  • 開閉しやすく除湿効果もしっかり
オススメ度★★★★★★★★★☆★★★★☆

1.真空キャニスター プラスチックジャー 2L

商品名真空キャニスター プラスチックジャー
オススメ度
価格3,024円
容量2L
対応フードドライフード

こちらは何と言っても真空状態に保つことができるのが魅力的です。

酸化や湿気から守ることができるので、品質をしっかりと保ったままキャットフードを使い切ることができます。

操作もワンタッチで簡単なのでとっても楽に保管できます。

2.リッチェル ハンディペットフードピッチャー S グリーン

商品名リッチェル ハンディペットフードピッチャー S グリーン
オススメ度
価格378円
容量1.6L
対応フードドライフード

こちらは取っ手がついていて片手で操作することができるストッカーです。

真空状態にはできませんが、きちんと密閉することができるので湿気や光を避けることができます。

価格もお手頃なのでコスパを求める方におすすめです。

3.アイリスオーヤマ 密閉フードストッカー MFS-10 グリーン

商品名アイリスオーヤマ 密閉フードストッカー MFS-10 グリーン
オススメ度
価格1,773円
容量4L
対応フードドライフード

こちらはシンプルなデザインのストッカーです。

キャットフードを袋のまま入れることができ、容量も4Lと大量に購入した場合でもきちんと保管することができます。

開閉しやすく、フタの裏に除湿剤を入れられるような仕組みになっているので湿気からもきちんと守ることができます。

 

ストッカーを利用している人の口コミ・評判をまとめてみた

キャットフードのストッカーに関する口コミ

  1. Twitter(ツイッター)の口コミ
  2. Instagram(インスタグラム)の口コミ
  3. Yahoo!知恵袋の口コミ

それでは、実際にストッカーを利用している人の口コミや感想をまとめてみました。

1つずつ確認していきましょう!

Twitter(ツイッター)の口コミ

Instagram(インスタグラム)の口コミ

キャットフードストッカー✨✨ シロクマ🐱🐻へのクリスマスプレゼントとして🎁 サンタさんから届きました🎅❤ これでフードの香りも飛ばず、衛生的で安心❤ ナチュラルバランスのインドアキャット用のフードにしたら、 しろちゃんもクマタンもめっちゃ💩の量が増えて、 1日2回は当たり前に🤩 3回の時もあります😏💩 最初はめっちゃ💩の量が増えて喜んでいたけど、 あまりにも多い為、不安になってきて違うフードとミックスしてあげることにしました😃 このフードストッカーはミックスもしやすくて便利な逸品です✨✨✨ #ポップコンテナ #キャットフードストッカー #cat #キャットフード #catfood

シロクマ manchikanさん(@mikuntama)がシェアした投稿 –

Yahoo!知恵袋の口コミ

【質問】
猫のドライフード保管について・・・

ドライフードは、数種類食べさせているのですが
箱に小袋で入っているものや
ヒルズの500gの袋の物もあります。
一匹なので小袋でもすぐになくなりません。
小袋はクリップで留めまとめてジップロックに入れ保管しています。
出来るだけ風通しの良いところに置いていますが
気温も高く、湿気も多いので心配です。

小袋のままジップロックで保管しても腐る事はないのでしょうか?

ジップロックに入れず、フードストッカーに袋ごと入れて
保管した方が良いのでしょうか?

【回答】
我が家でも1匹なのでなかなか減らないのですが2㌔入りのフードを買っています。
子袋には入っていないので、フードストッカーに入れて乾燥材を入れています。
この時期は気を付けないと湿気を吸ってしまいますよね。

引用:Yahoo!知恵袋

やはりキャットフードをお得に買うために1回で数kg購入するような飼い主さんは、しっかりと保管するためにストッカーを購入する方が多いようですね。

ただし、頭の良いねこちゃんはフードストッカーの開け方を覚えてしまう場合もあるので、食べ過ぎにならないように注意しましょう。

 

まとめ

  • ストッカーとは、キャットフードを保管するためのもの
  • ストッカーはキャットフードを酸化や湿気から守る
  • 真空状態にできるものもある
  • デザインや機能性はいろいろあるので目的にあったものを選ぶ

ストッカーは絶対に必要なものではありませんが、あると非常に便利です。

種類や価格が幅広くあるので、いろいろ探してみてはいかがでしょうか。


キャットフードの酸化防止剤で使われているBHAの危険性を考えよう

2018年8月8日

 

【安全で安い!】キャットフード口コミ評判ランキング

安全でコスパの良いキャットフードの画像

お得に試せるキャットフード2選!

キャットフードレガリエの公式キャプチャ

↓↓↓参考になったらシェア!

ピュリナワンの公式ホームページ

世界No.1の人気を誇るキャットフード ブランド「ピュリナワン」。

安全性はもちろん、低価格でありながら容量が多く、また味のバリエーションが豊富なため日本でもたくさんの人に愛されています。

現在、『最大3000円分が無料になる特典』を実施しており、よりお得に購入することができます。