ラグドールはどんな猫?性格や大きさなどを徹底分析【里親情報あり!】


「ラグドールはどんな性格や特徴を持つ猫なの?」

「ラグドールを飼うときの注意点にはどのようなものがあるの?」

「ラグドールにおすすめのキャットフードは何?」

 

長いふわふわの毛に愛くるしい瞳が特徴のラグドールは、人懐っこく大人しい性格のため初めて猫を飼う人にもおすすめの猫種です。

そんなラグドールの飼い方やおすすめのキャットフードにはどのようなものがあるのでしょうか?

そこで今回は、ラグドールの特徴とおすすめのキャットフードをについてキャットフード安全ガイド.com“が詳しく紹介していきます。

フードコンシェルジュ
長毛種のラグドールはブラッシングなど毎日のお手入れが重要です。健康で長く一緒にいるためにも飼い主さんがラグドールの健康をサポートしてあげましょう!

ラグドールはこんな5つの特徴を持つ猫ちゃん!【体重や大きさ、寿命まとめ!】

ラグドール
ラグドールはこんな特徴を持つ猫ちゃん!

  1. 特徴1:平均体重は6㎏~9kg!!
  2. 特徴2:45~50cmまで大きくなる猫ちゃん!
  3. 特徴3:平均寿命は14~16歳くらい!
  4. 特徴4:毛色は白色やクリーム色が一般的!焦げ茶色やシルバー色の猫ちゃんもいる!
  5. 特徴5:家族にするなら15~30万円くらいの値段が相場!

まずはラグドールの5つの特徴をご紹介します。

ラグドールを家に迎えたい方は、ラグドールの特徴を把握しておきましょう。

特徴1:平均体重は6kg~9kg!

ラグドールは中型猫に分類されており、大人になると雄猫で6~9kg、雌猫で4.5~6kgにもなります。

大きいラグドールだと体重が10㎏以上になる猫ちゃんもいるそうです。

成長するスピードが遅く、4年ほどかけてゆっくりと成長するのが特徴です。

 

特徴2:45~50cmまで大きくなる猫ちゃん!

ラグドールは大人になると体長が50cm前後まで大きくなります。

一般的な成猫の体長が30~45cmなので、あまり変わらないですよね。

がっちりした筋肉質な体型のため体重が一般的な猫より重く、長い毛で身体が大きく見えることから以前は大型猫に分類されていました。

 

特徴3:平均寿命は14~16歳くらい!

ラグドールの平均寿命は、14~16歳くらいです。

一般的な猫の平均寿命が15年なので他の猫よりも長生きですね。

長生きの理由は2つあります。

1つ目はラグドールの多くが室内で飼われており、病気や事故によって亡くなる割合が少ないことで、2つ目は先天的な病気が出にくい猫種であることです。

 

特徴4:毛色は白色やクリーム色が一般的!焦げ茶色やシルバー色の猫ちゃんもいる!

ラグドールの毛色は白色やクリーム色が多く、焦げ茶色やシルバー色の猫もいます。

模様の種類も豊富で、身体の一部分が濃い色になる「ポイント」や白黒など2色の毛がはっきりと分かれている「バイカラー」などがあります。

ラグドールの子猫は全身が真っ白で、どんな毛色になるのかはブリーダーでも分からないそうです。

毛色や模様がはっきりとできあがるのに約2年かかります。

 

特徴5:家族にするなら15~30万円くらいの値段が相場!

ラグドールを家族として迎えるのであれば、15~30万円の値段がかかります。

主な入手方法は、ペットショップまたはブリーダーになります。

希少以前は種として毛色によっては50万円の値段がつくこともあったラグドールですが、近年では人気が出たことによって頭数が増えたので、価格も抑えられています。

 

ラグドールは大きくなると体重10kg、体長50cm以上になる猫ちゃんもいます。

しかし、他の猫と比べてゆっくり成長するため、子猫の可愛い時期を長く楽しめます。

平均寿命も16年と長いため、長く一緒に過ごせるのもラグドールの魅力です。

フードコンシェルジュ
ラグドールには様々な模様や毛色がありますが、子猫の頃はみんな真っ白なんて驚きですよね!ゆっくり成長することから子猫の時期を長く楽しめるのも魅力的です。

 

ラグドールはどんな性格の猫ちゃんなの?

ラグドール

ラグドールの性格は温和でおおらか、そして落ち着いた性格です。

激しい遊びが苦手で、そっと人間に寄り添うようなタイプの猫ちゃんになります。

ラグドールの名前には「ぬいぐるみ」という言葉の意味がありますが、その名の通り抱かれるのが大好きです。

人懐っこく、大人でも子どもでも抱っこされると体を預けてしまいます。

フードコンシェルジュ
誰にでも体を預けてしまうなんて可愛い猫ちゃんですね!でも、ラグドールは成猫になると体重が10kgになることもあるので抱っこをするときは注意しましょう。

 

ラグドールの飼い方は?注意すべきポイントを確認!

ラグドールを飼う時に注意したい点

  • 食事を与え過ぎないようにする
  • 運動が苦手なので積極的にあそばせる
  • 毎日ブラッシングを行い室温を一定に保つ

ラグドールは温和で大人しい性格のため、初めて猫を飼う人でも飼いやすい猫種であり、一般的な猫と同じような飼い方で問題ありません。

ただ長毛猫のため毎日のブラッシングを欠かさず行うこと、夏は熱が籠りやすいので室温を一定に保つことをこころがけましょう。

また、大人しい反面激しい運動が苦手なので、運動不足になりがちです。

肥満にならないよう食事の与え過ぎには注意し、積極的に遊ばせるようにしましょう。

フードコンシェルジュ
ラグドールは大人しい反面、激しい運動が苦手な猫ちゃん。肥満にならないよう、食事の与え過ぎや運動不足に注意しましょう

【障害はある?】ラグドールを飼う上で気をつけておきたい病気って?

気をつけておきたい病気

  • 肥大型心筋症(ひだいせいしんきんしょう)
  • 熱中症
  • 皮膚炎、皮膚病

先天的な障害が少ないと言われているラグドールですが、ラグドールの祖先である「ペルシャ」が持っている遺伝子を引き継いでいます。

そのため、ペルシャに多くあらわれる肥大型心筋症がラグドールにも発症することが多いようです。

心臓を取り囲む筋肉が徐々に肥大していくこの病気は、心不全・貧血・血栓などの症状を引き起こし、突然死に至ることもある恐ろしい病気です。

疲れやすくなったり呼吸が苦しそうになったりしたら、肥大心筋症の初期症状かもしれませんので、早めに病院に連れていきましょう。

また、遺伝的な病気ではありませんが、長毛種に多い熱中症や皮膚炎・皮膚病にも注意が必要です。

フードコンシェルジュ
ラグドールは肥大心筋症になりやすい猫ちゃんです。肥大心筋症はすぐに死に至る病気ではなく、早期発見・投薬治療することで病気の進行を遅らせることができます。定期健診を行い、早期発見に努めましょう。

 

ラグドールにおすすめなキャットフードは『グランツ』!

キャットフードグランツの公式キャプチャ
グランツキャットフードがラグドールにおすすめな3つの理由

  • 良質な動物性たんぱく質をが38%も入っている!
  • グレインフリーでアレルギーによる皮膚病を予防!
  • 食物繊維が豊富で長毛種の毛球病を予防!

ふわふわの長い毛が特徴のラグドールは、意外にも筋肉質な体型をしています。筋肉は脂肪よりも重いため、ラグドールは中型猫でありながら体重が6~9kgと重いのです。

この筋肉質な身体を保つため、ラグドールは動物性たんぱく質を他の猫よりも多く摂る必要があります。

良質なキャットフードの動物性たんぱく質は30%前後入っているのがベストだと言われていますが、グランツの動物性たんぱく質の含有量はなんと38%。

これだけ入っていればラグドールの筋肉質な体型は維持できそうですね。

また、長毛種であるラグドールは、皮膚病と毛球病になりやすい傾向があります。

皮膚病の原因は様々ですが、キャットフードに入っている穀物を摂ることによりアレルギーを起こし皮膚病になることもあるそうです。

グランツキャットフードは、アレルギーの原因となる穀物が一切入っていない「グレインフリーのキャットフード」であるため、安心して与えることができます。

さらに毛球病予防として、キャットフードに食物繊維豊富なさつまいもを混ぜています。

毛づくろいで飲み込んでしまった毛を食物繊維がからめとり、排出するのを促すことで、毛球病予防の手助けをします。

ラグドールの健康維持に最適なキャットフードの”グランツキャットフード”をぜひチェックしてみて下さいね♪

※当サイトからの公式サイトへ入ると300円のお試しパックを購入できます。
フードコンシェルジュ
ラグドールの筋肉質な体型を保つためには、動物性たんぱく質が必要不可欠!グランツキャットフードなら動物性たんぱく質が38%も含まれているので、ラグドールの体型維持をサポートすることができます。

【日本×イギリス】キャットフードグランツ真実の口コミ評判まとめ

2020年11月2日

 

【人懐っこい性格が特徴的!】ラグドールの可愛らしい動画をSNSからまとめてみた!

人懐っこい性格のラグドールの甘える様はとても可愛く、何度見ても飽きることはありません。

思わずぎゅっと抱きしめたくなるラグドールの可愛らしい動画をYoutube、Twitter、Instagramから3つずつピックアップしました。

事情があってラグドールを飼うことができない方も癒されること間違いなしの動画です。

ラグドールのYouTube(ユーチューブ)の動画

 

ラグドールのTwitter(ツイッター)の動画

 

ラグドールのInstagram(インスタグラム)の動画

 

この投稿をInstagramで見る

 

メンチ切る妹。 #猫#cat#ラグドール#にゃんすたぐらむ#多頭飼い#多頭飼い初心者

@ moco.k20131130がシェアした投稿 –

フードコンシェルジュ
ラグドールの愛らしい姿にメロメロ!ラグドールに甘えられたら、いたずらしても粗相しても笑って許してしまいそうです

 

ラグドールと他の猫ちゃんの違いを比較表にまとめてみた!

猫の種類ラグドールメインクーンノルウェージャンフォレストキャット
性格大人しく人懐っこい大人しく社交的温厚でフレンドリー
大きさ50cm1m40~60cm
体重6~9kg10kg5~7kg
主な毛色茶色・焦げ茶色茶色白色
寿命14~16年12.5年12~14年
相場15~30万円15~30万円12~25万円
人気度★★★★★★★★★☆★★★★★

長毛種のメインクーン、ノルウェージャンフォレストキャットとラグドールを比較してみました。

同じ長毛種ではありますが、大きさや体重はそれぞれ大きく違います。

特に大型猫のメインクーンは体長1メートルほどにもなるので驚きです。

相場は大体同じくらいでどれも人気の高い猫種になります。

ただ先天的な障害が少ないラグドールは、他の2種に比べて寿命が長く成長も遅いため長く一緒にいられるのが他の2種にはない魅力です。

フードコンシェルジュ
長毛種でも種類によって体の大きさや体重は大きく異なります。ラグドールはその中でも寿命が長く成長が遅いのが特徴で、長く一緒に過ごすことができます。

 

まとめ

2匹のラグドール
まとめ

  • ラグドールの寿命は長いが肥大心筋症になる可能性が他の猫より高いため定期的な検診が必要!
  • ラグドールの筋肉を維持し代謝を良くするため動物性たんぱく質が必要!
  • ラグドールの毛球症予防のため、毎日のブラッシングと食物繊維の摂取が必要!
  • ラグドールにおすすめなキャットフードは『グランツキャットフード』!

愛らしい姿のラグドールは大人しく人懐っこい反面、運動が苦手で肥満になりやすい猫ちゃんです。

積極的な運動はもちろんのこと、高たんぱく質なキャットフードを与えて筋肉を維持し肥満にならないよう飼い主がサポートしてあげましょう。

 

ラグドールの里親情報!【無料で譲り受けることもできます!】

里親情報のあるサイト名公式URL
ペットのおうちhttps://www.pet-home.jp/
ネコジルシhttps://www.neko-jirushi.com/
OMUSUBIhttps://omusubi-pet.com/

【安全重視!!】安く健康維持できるコスパの良いキャットフードランキング

2020年11月1日

猫ちゃんに与えたいおすすめのサプリメントランキングTOP3!

2019年4月26日
穀物を食べている猫

キャットフードに入っていてはいけない危険な原材料をまとめてみた!

2018年11月16日

 

【安全で安い!】キャットフード口コミ評判ランキング

安全でコスパの良いキャットフードの画像

お得に試せるキャットフード2選!

キャットフードレガリエの公式キャプチャ

↓↓↓参考になったらシェア!

ピュリナワンの公式ホームページ

世界No.1の人気を誇るキャットフード ブランド「ピュリナワン」。

安全性はもちろん、低価格でありながら容量が多く、また味のバリエーションが豊富なため日本でもたくさんの人に愛されています。

現在、『最大3000円分が無料になる特典』を実施しており、よりお得に購入することができます。